プロフィール

にゃん吉太郎

Author:にゃん吉太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

肉と添加物は想像以上に恐ろしかった
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルハイジーンという食事法
ナチュラルハイジーンについてネットで調べてみると、批判も多いのですね。
ネットでは批判している人間がどのような立場か分かりません。
なんせ、この食事法が流行ってしまうと動物性食品は極端に売れなくなってしまうでしょうし・・・

「50代からの超健康革命」には「私たちは消化器官の機能・構造上、食事の50%は果物、40%は緑の草や葉、5%が根菜類、3~4%が動物性食品(シロアリ、アリなど)というチンパンジーと同じ果食動物に属している」と書いてある。新・健康学「偏食のすすめ」には人は果物と野菜のみでもOKと書いてある。
果物と野菜のみでもOKというのは、果物や野菜の栄養素を詳しく知らない私は少し行き過ぎではないかと疑問を持ってしまう。だから、私たちは体を壊さないためにも他のもので補う必要があると思います。

朝食は果物のみでお腹を満たすか、生野菜を加えてもOK(野菜と果物の相性が悪く消化がスムーズにいかないものも稀にあるため、基本的には果物のみ食べることをすすめている)
果物は、朝食にすすめていて、夕食のデザートにはカロリーの摂りすぎ(食べ過ぎ)になるため、いけないとしていますが、これも食べ過ぎにならなければ別に問題ないと思います。しかし、せっかくの果物の良い成分(消化がスムーズ)が他の食べ物の消化を行っているところへ食べると、胃に留まる時間が長くなるため、もったいないとしているだけでこれも必ずしも守らなければならないということはないと思います。
そして、夕食に動物性食品と米は食べてはいけないとしているが、それは消化しにくい食べ合わせだから、避けた方が良いとしているのであって、必ずしも守らないといけないことではないと思います。少量なら問題はないと思うし、その代わり、良く噛んで、胃の消化を助けてあげると体への負担は軽くなり良いと思います。

この食事法の基本はサルから学んだものであるが、細かい決まりは人間がつくったものであるため、その辺は、自分で臨機応変に取り入れるやり方で良いのではないでしょうか?
そして、生で野菜を食べることも必ず毎日しなければいけないものでもないと思います。
実際、週末だけ朝は果物でお腹を満たし、昼と夜に生野菜を食べる食事法は体のリセットになるとして書籍で紹介していました。生涯、果物と野菜だけで過ごすのは不安で出来ませんが、1日ぐらいなら本来の食性を楽しむ感覚でしても良いんじゃないでしょうか?

私たち人間の食性はサルの食性に近いことを知り、今の食事を見直してもう少し果物と野菜を多く摂ることが大切で動物性食品は減らさないといけないと考えられたらそれでもう十分だと思います。
まずは、そこからだと思います。というか、それはすごく大事なことだと思います。っていうかそれが一番この食事法で大事な部分なのではないでしょうか?
本来の食性の割合が定着した時、もっと本来の動物のように効率良く食べるにはどうしたら良いかと考えたときにこのナチュラルハイジーンが教える食べ方を参考にすれば良いのではないでしょうか?
現代の食事は動物性食品の摂取が多すぎて、野菜や果物は足りないぐらいです。
果物と野菜を中心に摂ると言っても今まで通り米は食べるのですから、動物性食品を減らした分を野菜や果物に置き換えるぐらいの変更でも十分立派だと思います。

まあ、野菜は生で食べようが、湯がこうが体に良いというのは変わりないと思います。昔の人は湯がくのが基本だったのですから。だから、健康に良いことをするよりまず「悪いことをしない」これが大事だということですね。動物性食品は極力食べない。添加物は極力体に入れない。加工品も極力利用しない。野菜や果物は今まで以上にしっかり摂り入れる。
これらさえ守れば野菜は湯がこうが生で食べようが、難しく考える必要はないかもしれません。

このナチュラルハイジーンは、本来人はチンパンジーと同じ食性であり人にもその食性が合っていると主張しているのが主だと思うのです。
だから、極めておかしな主張をしているとは思いませんし変な団体でもないと私は思います。
私は本来人はそのような食性だと分かっただけでも何か参考になるものがあるし、良かったなって思っています。


果物と野菜の食性にかんしてはこちらでも取り上げましたので参考に。
※新・健康学「偏食のすすめ」 著者 永樂 和重 おすすめ本の紹介!
※「50代からの超健康革命」 著者 松田 麻美子 おすすめ本の紹介!
※人の食性は?
※この食事法が日本を救う最後の望みか!?

あおe_02
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。