プロフィール

にゃん吉太郎

Author:にゃん吉太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

肉と添加物は想像以上に恐ろしかった
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食マフィアが棲む国」著者 吾妻 博勝 おすすめ本の紹介
DSC01558.jpg


2008年5月 3位

普通の2冊分ぐらいある分厚い本で、農薬がメインの本だが著者の実体験を元に色々なことが書かれていて面白い本の枠に入ると思う。
この著者は一体何者なのかと不思議にさせられることも度々あった。(現在はフリージャーナリストとのこと)
私はこの本で日本での農薬の使い方がひどいことを知った。そして、現在日本でのっぺらぼうの赤ちゃんをお腹に身ごもることもあることや輸入の際にされる薫蒸処理など参考になる話は多い。
そして、肉骨粉が禁止される前年にイタリアから日本は駆け込み購入しているが、その記録だけが削除されていること。これは初耳でした。
農薬の知識を手っ取り早く取り込むには向かないが、食の悪い本を読んでいると似た感じで飽きてくるがこの本は一味違う。分厚いが区分けがしてあるので、必要なところだけ読むこともまあまあ容易にできる。
(2005年11月30日 発行)
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。