プロフィール

にゃん吉太郎

Author:にゃん吉太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

肉と添加物は想像以上に恐ろしかった
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これだけは知っておきたい 続々怖い食品 1000種」著者 郡司 和夫 オススメ!
DSC01369.jpg


2008年4月 5位

1991年出版の本なのにとっても古めかしい感じがして表紙をめくれば昭和の香りがする。
「食品のカラクリ そうだったのかこの食べ物!」別冊宝島出版の内容と似通ったところもありますが、当時の新聞記事や野外に何年も放置された漬物の山の写真などが掲載されていたりと、最近の本にはない違った雰囲気が楽しめる。
著者もこれだけ警告を発しているのに国民に広まらないことに、次第にやる気も減少するのかもしれませんね。昔のこの本の方が「どうしてもやめさせたい!」という熱意のようなものが感じられました。
日本は、北朝鮮かのように企業の邪魔になる情報は入ってきませんが、本ではこうして国民を守るために書かれた本もしっかり出ているのだと私は最近知りました。なのでその点は北朝鮮とは違いありがたいことですよね。最近の著者の本には載っていないチェルノブイリでの汚染食品のことや、電磁波などについても書かれている。(1991年11月9日 発行)

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。