プロフィール

にゃん吉太郎

Author:にゃん吉太郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

肉と添加物は想像以上に恐ろしかった
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飢える日本 食糧危機
DSC00889.jpg


農水省が平成17年にまとめた資料によると、平成27年度に食品の輸入がすべてストップしたことを想定した際、日本人が自給できる食事メニューは次の通りだという。

朝食=ご飯茶碗1杯、粉ふきいも1皿、ぬか漬け1皿
昼食=焼きいも2本、蒸しいも1個、リンゴ4分の1
夕食=ご飯茶碗1杯、焼き魚1切れ、焼きいも1本
毎日食べられるのは米だけで昭和30年頃と同水準。これらに加え食べられるものは味噌汁が2日に1杯、
牛乳は6日にコップ1杯、卵は7日に1個、肉は9日に1回程度。


こう見ると、野菜はさつまいもか、じゃがいものみ。現在、野菜ってイモ類と同じぐらい自給率があるのになぜこうなるんでしょう?飼料の自給率がほとんどなくて肉が月に3回も食べていけるということは、輸入がストップした際に野菜を、家畜に回すように考えられているのでしょうか?

私は肉もいらないし、牛乳もいらないし、卵もいらないから野菜を人間に回してくれと言いたい。
そして、魚がきれても良いように焼きのりを国民に行き渡るようにしてもらいたい。
焼きのりは、動物性食品をすべて食べない場合に唯一不足してしまうビタミンB12が補える。

肉や、魚、乳製品、牛乳、卵。このどれもなくても人は生きていけます。でも、この献立ではこれらを取ってしまうとタンパク源が少なくなってしまう気もします。
大豆が食べられれば間違いなくこれらの動物性食品はいらないのですが・・・

大豆がないってほんと寂しいですね・・醤油や納豆すら食べられないんですから・・・
なぜ日本に醤油や納豆がなくて、いらない牛乳や肉が陣取っているのでしょうか?ここは、日本ですよ!
こんな食糧危機が心配される時期に本当に皆、醤油や納豆、味噌よりも牛乳や肉を選択し食べたいと思っているのでしょうか?

それにしても日本は貧しい国ですね。食の中身が薄いだけに「心」も貧しく見えてしまいます。

戦後に逆戻り・・・アッハッハッハ・・・笑えない・・・



(参考)「亡食の時代」 産経新聞「食」取材班 2007年3月1日 発行


b_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。